独自開発架台「武蔵」の新モデルが「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞!

2015年09月29日

・傾斜地における施工性を重視した地上設置架台では日本初の受賞
・3次元傾斜に対応する構造と効率的な施工を可能にする工夫で高評価

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦、以下 当社)自社開発の地上設置用太陽電池モジュール取付架台「武蔵」シリーズの最新モデル「武蔵/NEH-TM3」(来春販売開始予定)が、このたび2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

「武蔵/NEH-TM3」は、素材に鉄を採用することにより更なる低コスト化を実現した鋼製モデルであり、従来のアルミ製モデルとは異なる素材で更なる機能の進化を実現するために、コネクタ部に独自形状のボールジョイントを開発。このボールジョイントの調整機構により、東西南北・上下・水平回転に対応可能で、東西方向に傾斜のある地面においても、最も受け取る日射量の多い南向き設置が可能です。

グッドデザイン賞は、単純な外見上の印象だけでなく内面の機能性、使い勝手や環境への配慮、社会への提案力など、様々な観点から審査が行われます。「武蔵/NEH-TM3」は、3次元傾斜に対応する構造だけでなく、「杭打ち時のばらつきを吸収する構造や部品点数の削減など、効率的な施工のための様々な工夫がなされている点」(※審査委員会のコメントを引用・抜粋)に関しても高く評価され、グッドデザイン賞に選出されました。

当社はFIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)開始後、いち早く太陽光発電設備の傾斜地対応への取り組みを進め、着実に実績を積み重ねてまいりました。これまでの取り組みの結果、今回のグッドデザイン賞受賞に至ったものであり、傾斜地対応技術における当社の優位性が証明されたものと考えております。

尚、今回の受賞により当社は、「グッドデザインエキシビション2015(G展)」に出展することとなりました。同イベントは、本年10月30日(金)から〜11月4日(火)の会期で東京ミッドタウン(東京都港区六本木)にて開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展であり、「武蔵/NEH-TM3」が本年度受賞デザインとして紹介されます。

当社は、『自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する』という志を胸に活動しております。これからもお客様の求める製品・サービスの開発・提供、お客様にとって最適な提案を行うことができるよう努め、自然エネルギー普及につながる事業に取り組んでまいります。

本件についてのお問い合わせ先

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 インフォメーションセンター
TEL: 0120-338647  ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)
メール:「お問い合わせページ」のメールフォームより送信ください

一覧に戻る