メニュー

Aimsネクストエナジーの
目指すもの

明日を未来にする

踏み出すその足が、
色鮮やかな世界を描き出す。

明日へ。一歩、前へ。

その確かな歩みが、
未来を現実へと引きよせ、
理想の世界をかたちづくる。

ネクストエナジーは、
人々の生活の根幹となるインフラを支え、
自然エネルギーの普及を通して
永続可能な理想の社会を、実現します。

わたしたちは、
明日を未来にする企業です。

イメージ:明日を未来に

ネクストエナジーは 2003年に長野県駒ケ根市で誕生しました。

「再生可能エネルギーを普及させること」
「子供たちや孫たちが永続できる持続可能な社会をつくること」
それは創業以来、今でも変わらぬ想いです。

その実現のために、私たちは太陽光発電に関する
さまざまな事業を行っています。

Mission

私たちは自然エネルギーを普及させ、そのエネルギーの効果的な利用を促すことで、私たちの子どもたちや孫たちが永続できる社会の構築に貢献する。

Vision

2031年までに世界中で500GWの自然エネルギー事業を手がける。

※事業には企画、設計、建設、部材供給だけでなく、各種サービスの提供も含む
※500GW=国内50GW+海外450GW
※500GW=仮にすべてを太陽光発電とした場合、日本の電力需要の約半分を賄う設備容量

再生可能エネルギーをすべての人に、
当たり前のエネルギーにするために。

太陽光発電が最もリーズナブルで、安心できるエネルギーとなるよう
掲げたMissionとVision、そしてこれまでの知識と経験を大切に
わたしたちは一歩ずつ歩み続けていきます。

それが「ネクストエナジーの目指すもの」です。