平成28年3月2日(水)~3月4日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されましたスマートエネルギーWeek2016内『第9回[国際]太陽電池展』に出展いたしました。

多くのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

今回の出展では、メイン展示として2015年度グッドデザイン賞を受賞した独自開発の地上設置架台『武蔵』鋼製モデルをはじめとした、『武蔵』シリーズ3モデルを展示。新製品のハイブリッドモデルも本展示会にて初公開となりました。

また、製品・技術セミナーでも3日間全日講演を行い、「攻めのメンテナンス」セミナーでは席が足りなくなる場面もあり、盛況を博しました。今回の展示会でも多くのお客様からご意見を頂戴いたしました。今後も皆さまのご期待に応え、進化し続けるために、一層尽力してまいります。

 

【展示品ラインナップ一覧】
・地上設置架台『武蔵』シリーズ(アルミ製モデル・鋼製モデル・ハイブリッドモデル)
・直流接続箱「タフステーション16S®」
・920MHz帯マルチホップ無線システム
・遠隔監視装置「ソラジット®」
・後付けストリングセンサー(参考出品)
・単結晶太陽電池モジュール・290Wモデル
・リユースモジュール活用商品
・低圧パッケージシステム「マキシフィット®」

EXPO看板 草野さんchange IMG_0745展望編聴衆まずまず

ブース全景change IMG_0710.JPG聴講者たくさん 営業風景