平成28年9月7日(水)~9月9日(金)の3日間、インテックス大阪にて開催されました[関西]スマートエネルギーWeek2016内『第4回[関西]太陽光発電システム施工展』に出展いたしました。多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回は、当社が2005年より行っている太陽電池モジュールのリユース事業をメイン展示として出展いたしました。特に使用済み太陽電池モジュールの検査・性能評価技術である「REBORNテクノロジー」の展示ゾーンは、業界の注目もあり、多くのお客様にお立ち寄りいただくことができました。

また、リユースモジュールを活用できるシステムパッケージ「マキシフィット®」や自家消費型システムに関する情報も展示。さらに、販売開始となった後付けストリングセンサーや地上設置架台「武蔵®」など、幅広いラインナップをご紹介いたしました。今後も展示会等でいただいたお客様のご意見をもとに、最適な太陽光発電事業をサポートできるサービス・製品を展開することができるよう尽力してまいります。

 

【展示品ラインナップ一覧】

・太陽電池モジュール リユース事業 /「REBORNテクノロジー」

・低圧パッケージシステム「マキシフィット®」

・地上設置架台「武蔵®」シリーズ(アルミ製モデル・鋼製モデル・ハイブリッドモデル)

・後付けストリングセンサー

101%e5%b0%8f dsc_2398%e8%a3%9c%e6%ad%a3%e5%b0%8f

103%e5%b0%8f dscn1626%e5%b0%8f

dscn1651%e5%b0%8f dsc_2460%e8%a3%9c%e6%ad%a3%e5%b0%8f